コンセプト -[ レカルカ公式オンラインショップ ]

Concept

出会った日からはじまる、
すべての人生を
美しくなる経験にする。

「出会ってよかった」
人生の中でそう思える化粧品は
果たしてどのくらいあるでしょうか。
肌は、あなたから片時も離れることなく
一生いちばん近くで過ごす存在です。
お客さまの肌に関わることは、
人生のすべてに関わることだと私たちは考えています。
だからこそ、一点の妥協も許さない。
レカルカにしかつくれないものを追求する。
私たちがつくりたいのは、化粧品ではなく、
美しくなるという、かけがえのない経験です。
出会ってよかった、と心から思えるような変化を、
お客さまの肌へ、すべての人生の中へ。

History

すべてのはじまりは、
「最後の砦」と言われた
エステサロン。

レカルカの前身となるエステサロンには、
さまざまな肌悩みを抱えたお客さまたちが
遠方からも足を運ばれていました。
サロンのことを「最後の砦」と信じて、
お肌という、とても大切で繊細なものを
託してくださるお客さまたち。
その信頼を絶対に裏切らない、という創業者の想いが、
新しい成分を求めて走り回る原動力となり、
一切の妥協がないものづくりの熱量となり、
現在のレカルカの核となっています。
お客さまとの出会いこそが、レカルカのはじまり。
レカルカに出会ってよかった、と思っていただける
プロダクトと体験をつくりだすために、
私たちは、これからも進化をしていきます。

Product

結果に貪欲に。
化粧品のあるべき姿を
体現するものづくり。

「数多くの化粧品が溢れている時代だからこそ、
お客さまにとって夢のような変化をもたらせる
本物の化粧品だけをつくりたい。
常に新しい成分を追い求め、エビデンスがみつかれば
採算度外視で開発に挑むレカルカのものづくり。
美容に関するさまざまな情報に常にアンテナを張り、
少しでもよいものがつくれると確信したら、
これまでの研究をすべて捨てて、
ゼロからつくり直すことすら厭いません。
お客さまの信頼を絶対に裏切らない、創業時から変わらない
決意こそが、ものづくりへの熱量を支えています。
しっかりした手応えを目指したプロダクトでなければ、
レカルカという名前の下、世の中に出すことはありません。
そして、これこそが化粧品のあるべき姿だと、信じています。

Inside Lekarka

レカルカの、
ものづくりの
真髄がここに。

Inside Lekarka

レカルカの、
ものづくりの
真髄がここに。

  • 幹細胞培養液※1を、
    原液のまま
    化粧品の中へ。

    レカルカでは、幹細胞を培養したときにできる上清液のみを使用しています。幹細胞培養液は、化粧品の製造では希釈されることも多くありますが、レカルカでは原液で配合しています。成分の力を、できるだけお肌に届ける※2ための、譲れないこだわりです。少量でもうるおいを感じる秘密が、ここにあります。

    ※1保湿 ※2角質層まで

  • 素肌を整えるための、
    黄金バランスを
    目指したトナー。

    洗顔後の素肌に、毎日いちばん最初に使っていただきたい「ラクトペプローション」。レカルカを代表するアイテムのひとつです。乳酸とヒメコウジ葉エキス(サリチル酸)のバランスを細かく何度も何度も調整して、現在の配合にたどり着きました。お肌を整え、次に使うアイテムをより心地よく。レカルカをはじめて試す最初の1本としてもおすすめです。

  • 壊れやすい
    ピュアビタミンCを、
    いかに肌に届けるか*。

    CFセラムに配合しているピュアビタミンC(アスコルビン酸)は、保湿、ハリ、肌荒れ防止に働く美容成分。しかし、水や酸素などに弱く、壊れやすいという特徴があります。そこで、レカルカはピュアビタミンCを膜の中に包み込みました。塗布したあと、この膜が割れてお肌に浸透*しはじめるまで5分ほどかかります。CFセラムを塗ったあと、5分置いていただくのは、ピュアビタミンCの力を最大限活かすための、実は大切なポイントです。

    *角質層まで

  • 眠るときまで使える
    日焼け止め。
    その秘密は、MAAs*

    レカルカの日焼け止めは、敏感肌の方や赤ちゃんにもお使いいただけて、夜のクリームにもなります。今、世界中で注目されている美容成分「MAAs*」がUVカットと保湿をかなえました。植物や生物が紫外線から身を守るために生成する天然の成分です。さらに、レカルカがこだわったのは土壌。晴天の日が年間300日以上続くオレゴン州アッパークラマス湖を生き抜く藻から抽出した成分だけを配合しています。

    *マイコスポリン様アミノ酸(表示名:ランエキス)

Vision

美しくなるという経験を、
肌と心と美容感度の
3軸で高めていく。

肌が美しくなると、気持ちも前へ向き、
どんどん美しくなっていくサイクルが生まれます。
さらに私たちは、肌と心だけではなく、
美容感度を高めることの大切さを感じています。
それは、美しくなるために自分に必要なものを
見極められる審美眼のようなもの。
美容感度の高い人は、無限に美しくなっていける人だと考え、
私たちだからこそできる情報発信にも力を入れていきます。
今、必要なお手入れを見極めるための情報から、
美しくなる経験をサポートする情報まで。
美容感度を高める楽しさにも、ぜひ出会ってください。

Lekarka beauty experience.

すでにレカルカをご愛用くださっている
お客さまの"beauty experience"を
少しだけご紹介します。
レカルカを手に取ってくださった
お客さまがどんなことを感じているか。
その言葉は、レカルカの財産です。

  • CFセラムを置く5分間。
    私もさいしょは、
    手間に感じました。
    でも、このひとときは、
    今では忙しさを忘れられる、
    ちょっと特別な
    時間になっています。
    何も考えずに、
    濃厚な質感を楽しんでいます。
    ファーストビュー画像
  • エステサロンに
    行ったみたいな
    贅沢な気持ちに。
    ファーストビュー画像
  • 毎日の忙しさを
    忘れる特別な
    5分間。
    ファーストビュー画像
  • レカルカアイテムは
    話を聞けば聞くほど面白い!
    私も比較的美容マニアですが
    常設店舗でスタッフの方と
    お話しするたびに、
    美への知的好奇心が
    くすぐられます。
    お買い物しただけなのに
    エステサロンに行ったみたいに
    心が満たされます。
    ファーストビュー画像

Concept

出会った日からはじまる、
すべての人生を
美しくなる経験にする。

「出会ってよかった」
人生の中でそう思える化粧品は
果たしてどのくらいあるでしょうか。
肌は、あなたから片時も離れることなく
一生いちばん近くで過ごす存在です。
お客さまの肌に関わることは、
人生のすべてに関わることだと私たちは考えています。
だからこそ、一点の妥協も許さない。
レカルカにしかつくれないものを追求する。
私たちがつくりたいのは、化粧品ではなく、
美しくなるという、かけがえのない経験です。
出会ってよかった、と心から思えるような変化を、
お客さまの肌へ、すべての人生の中へ。

History

すべてのはじまりは、
「最後の砦」と言われた
エステサロン。

「レカルカの前身となるエステサロンには、
さまざまな肌悩みを抱えたお客さまたちが
遠方からも足を運ばれていました。
サロンのことを「最後の砦」と信じて、
お肌という、とても大切で繊細なものを
託してくださるお客さまたち。
その信頼を絶対に裏切らない、という創業者の想いが、
新しい成分を求めて走り回る原動力となり、
一切の妥協がないものづくりの熱量となり、
現在のレカルカの核となっています。
お客さまとの出会いこそが、レカルカのはじまり。
レカルカに出会ってよかった、と思っていただける
プロダクトと体験をつくりだすために、
私たちは、これからも進化をしていきます。

ファーストビュー画像

Product

結果に貪欲に。
化粧品のあるべき姿を
体現するものづくり。

「数多くの化粧品が溢れている時代だからこそ、
お客さまにとって夢のような変化をもたらせる
本物の化粧品だけをつくりたい。
常に新しい成分を追い求め、エビデンスがみつかれば
採算度外視で開発に挑むレカルカのものづくり。
美容に関するさまざまな情報に常にアンテナを張り、
少しでもよいものがつくれると確信したら、
これまでの研究をすべて捨てて、
ゼロからつくり直すことすら厭いません。
お客さまの信頼を絶対に裏切らない、創業時から変わらない
決意こそが、ものづくりへの熱量を支えています。
しっかりした手応えを目指したプロダクトでなければ、
レカルカという名前の下、世の中に出すことはありません。
そして、これこそが化粧品のあるべき姿だと、信じています。

ファーストビュー画像

Inside Lekarka

レカルカの、
ものづくりの
真髄がここに。

  • 幹細胞培養液※1を、
    原液のまま化粧品の中へ。

    レカルカでは、幹細胞を培養したときにできる上清液のみを使用しています。幹細胞培養液は、化粧品の製造では希釈されることも多くありますが、レカルカでは原液で配合しています。成分の力を、できるだけお肌に届ける※2ための、譲れないこだわりです。少量でもうるおいを感じる秘密が、ここにあります。※1保湿 ※2角質層まで

  • 素肌を整えるための、
    黄金バランスを目指したトナー。

    洗顔後の素肌に、毎日いちばん最初に使っていただきたい「ラクトペプローション」。レカルカを代表するアイテムのひとつです。乳酸とヒメコウジ葉エキス(サリチル酸)のバランスを細かく何度も何度も調整して、現在の配合にたどり着きました。お肌を整え、次に使うアイテムをより心地よく。レカルカをはじめて試す最初の1本としてもおすすめです。

  • 壊れやすいピュアビタミンCを、
    いかに肌に届けるか*。

    CFセラムに配合しているピュアビタミンC(アスコルビン酸)は、保湿、ハリ、肌荒れ防止に働く美容成分。しかし、水や酸素などに弱く、壊れやすいという特徴があります。そこで、レカルカはピュアビタミンCを膜の中に包み込みました。塗布したあと、この膜が割れてお肌に浸透*しはじめるまで5分ほどかかります。CFセラムを塗ったあと、5分置いていただくのは、ピュアビタミンCの力を最大限活かすための、実は大切なポイントです。 *角質層まで

  • 眠るときまで使える日焼け止め。
    その秘密は、MAAs*。

    レカルカの日焼け止めは、敏感肌の方や赤ちゃんにもお使いいただけて、夜のクリームにもなります。今、世界中で注目されている美容成分「MAAs*」がUVカットと保湿をかなえました。植物や生物が紫外線から身を守るために生成する天然の成分です。さらに、レカルカがこだわったのは土壌。晴天の日が年間300日以上続くオレゴン州アッパークラマス湖を生き抜く藻から抽出した成分だけを配合しています。*マイコスポリン様アミノ酸(表示名:ランエキス)

Vision

美しくなるという経験を、
肌と心と美容感度の
3軸で高めていく。

肌が美しくなると、気持ちも前へ向き、
どんどん美しくなっていくサイクルが生まれます。
さらに私たちは、肌と心だけではなく、
美容感度を高めることの大切さを感じています。
それは、美しくなるために自分に必要なものを
見極められる審美眼のようなもの。
美容感度の高い人は、
無限に美しくなっていける人だと考え、
私たちだからこそできる情報発信にも力を入れていきます。
今、必要なお手入れを見極めるための情報から、
美しくなる経験をサポートする情報まで。
美容感度を高める楽しさにも、ぜひ出会ってください。

Lekarka beauty
experience.

すでにレカルカをご愛用くださっている
お客さまの"beauty experience"を
少しだけご紹介します。
レカルカを手に取ってくださった
お客さまがどんなことを感じているか。
その言葉は、レカルカの財産です。

  • 毎日の忙しさを
    忘れる特別な5分間

  • CFセラムを置く5分間。
    私もさいしょは、手間に感じました。
    でも、このひとときは、
    今では忙しさを忘れられる、
    ちょっと特別な時間になっています。
    何も考えずに、濃厚な質感を楽しんでいます。

  • エステサロンに行ったみたいな
    贅沢な気持ちに。

  • レカルカアイテムは話を聞けば聞くほど面白い!
    私も比較的美容マニアですが
    常設店舗でスタッフの方とお話しするたびに、
    美への知的好奇心がくすぐられます。
    お買い物しただけなのにエステサロンに
    行ったみたいに心が満たされます。