商品詳細 WHITENING & ACNE UV POWDER(ホワイトニング&アクネUVパウダー)-Lekarka | レカルカ公式オンラインショップ
  • TOP
  • WHITENING & ACNE UV POWDER(ホワイトニング&アクネUVパウダー)
WHITENING & ACNE UV POWDER(ホワイトニング&アクネUVパウダー)

WHITENING & ACNE UV POWDER(ホワイトニング&アクネUVパウダー)

5,500 (税込)
獲得ポイント: 50 pt
数量

【定期購入特典】

  • 定価から10%OFF
  • Instagramのシークレットアカウントをご案内

会長による美容・医療・商品開発などのインスタグラムライブを定期的に開催させていただく予定です。
(※内容は予告なく変更される場合がございます。)

是非、リアルなお客様の声や弊社製品の使用方法・美容についてのお悩みをおきかせくださいませ。
今後の製品開発へ向けたご参考にもさせていただきます。

商品発送後8日以上経ってもご案内メールが届かない場合はご連絡くださいませ。

>>定期購入製品一覧はコチラ

Product

ホワイトニング&アクネUVパウダー
医薬部外品(パウダー)

WHITENING & ACNE UV POWDER

ホワイトニング&アクネUVパウダー
オススメの使用タイミング

こんな方におすすめ

  • メイクとUVケアを同時に行いたい方

  • 透明感あふれるしっとり肌に仕上げたい方

  • 上質なスムース肌に仕上げたい方

  • フラットなお肌に仕上げたい方

ホワイトニング&アクネUVパウダー

上質なスムース肌へ導く
美容液UVパウダー

しっとりとお肌に馴染み、透明感溢れるお肌へ導く

セルフカバー処方密着でUVケアしながらスムース肌へ
皮脂を利用して吸着する処方で、フラットなスムース肌に。
美白成分トラネキサム酸がお肌をトーンアップ、透明感溢れるお肌へ導きます。

Point 1

セルフカバー処方

皮脂を利用して吸着する処方で、フラットなスムース肌に。薄くお肌に纏わせることによって美容成分を中に閉じ込めると同時に、SPF50+PA++++のUV効果を最大限に発揮します。

ポイント1 化粧品画像 ポイント1 化粧品画像

Point 2

美白成分トラネキサム酸2%配合×抗炎症成分グリチルレチン酸ステアリル

有効成分であるトラネキサム酸とグリチルレチン酸ステアリル配合で、日焼け後の赤みや肌荒れからお肌を守り、透明感溢れるお肌へ導きます。

ポイント2 化粧品画像 ポイント2 化粧品画像

Point 3

環境ストレスからもお肌を守る

紫外線やPM2.5等の環境ストレスによる肌トラブルは、シミ・シワ・炎症・老化など多岐にわたります。天然植物由来のカモミラエキスとシャクヤクエキスが、環境ストレスによる乾燥やストレスからお肌を守り、ゆらぎ肌を健やかに整えます。

ポイント3 化粧品画像 ポイント3 化粧品画像

How To

お顔の余分な皮脂を取ってから、ブラシに粉を付けてお顔にのせてください。内側から外側に向かってすべらせるようにのせます。小鼻のキワや細かい部分は、ブラシを立ててご使用ください。毛穴が気になる部分は、ブラシを立ててくるくるすべらせながら塗る事がおすすめです。
(ブラシは1週間に1回洗っていただくことをおすすめします。)

  • 詳細

    • 【容量】

      4g

    • 【全成分】

      〈有効成分〉
      トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル
      〈その他の成分〉
      オウゴンエキス、カモミラエキス(1)、シャクヤクエキス、タルク、メチルポリシロキサン、メチルハイドロジェンボリシロキサン、酸化チタン、水酸化アルミニウム、低温焼成酸化亜鉛、微粒子酸化チタン、ステアリン酸、セリサイト、無水ケイ酸、ボリアクリル酸アルキル、ミリスチン酸マグネシウム、トリメチルシロキシケイ酸、マイカ、ジミリスチン酸アルミニウム、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、架橋型メチルボリシロキサン、結晶セルロース、酸化亜鉛、酸化セリウム、黄酸化鉄、ベンガラ、黒酸化鉄、フェノキシエタノール、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、メチルフェニルポリシロキサン、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、トリ(カプリル・カプリン・ミリスチン・ステアリン酸)グリセリル、イソステアリン酸硬化ヒマシ油、天然ビタミンE、ナイロン末、1,3-ブチレングリコール

  • ご注意点

    • お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談させることをおすすめします。(1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

    • 傷や腫れ物、湿疹などの異常のある部位にはお使いにならないでください。

    • 目に入らないように注意し、入ったときはただちに洗い流してください。異物感が残る場合は眼科医に相談してください。

    • 衣服についた場合は、すぐに洗剤で丁寧に洗ってください。

    • 使用後はしっかり蓋をしめてください。

    • 乳幼児の手の届かない所に保管してください。

    • 極端に高温または低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。

    • ご使用の際、化粧品を出し過ぎても戻さないでください。